産業廃棄物収集運搬業許可Q&A


Q:産業廃棄物収集運搬業許可を取得したいのですが、まずは何をしたらいいですか?

A:まずは欠格事由に該当しないことをご確認いただき、次に講習会の申し込みをしてください。



Q:産廃講習会の受講会場はどこでしょうか?


A:こちらのHPに各会場が載っております。

全国どこの会場で受講してもけっこうです。



Q:講習会の受講は誰が受ける必要があるのでしょうか?

A:法人の場合は、常勤の取締役、個人の場合は、事業主の方が受講して下さい。



Q:自社の工事で出た廃棄物を自社の車で運ぶ場合、許可は必要でしょうか?

A:自社の工事で排出された自社の廃棄物を自社の車で自社の保管場所まで運ぶ場合、及び 保管する場合、許可は不要です。
また直接処分場へ持って行かれる場合も自社で排出し、自社の車で運搬される限り許可 は不要です。

したがって自社以外で排出した廃棄物を、自社の車で運ぶ場合は産廃収集運搬許可が必要ということになります。

またこの場合、積替え保管の許可がないと、排出元から処理場へ直行しないといけません。

積替え保管とは、収集・運搬した産業廃棄物を途中で降ろして別の車両に積替えたり、廃棄物を自社の倉庫等で一時的に保管しておくことです。
保管場所にあたっては許可の自治体の審査も必要になります。

Q:自己所有の車両ではないと許可は取得できないでしょうか?

A:自己所有の車両ではなくても許可を取得することは可能です。
ただし、車両の賃貸借契約書が必要になります。
またリース車両の場合もリース契約書が必要になります。
なお、当該車両が他の申請者の名前で収集運搬業の許可を取得している場合はその車両について重ねて許可を取得することはできません。
また、車両に他社名あるいはそれと思われる表示がされている場合は許可が取得できません。